ボーナスが貰えるオンカジは他のギャンブルに比べて勝ちやすいのか

オンラインカジノを日本の国営ギャンブルと比較すると、いくつかの特徴があります。その中でも、多くのプレイヤーが魅力的に捉えるのは高いペイアウトとボーナスのシステムでしょう。ペイアウト率に関しては、ゲーム数を何度も回転させることによって、実質的な割合はどんどん下がっていきますので数字的なカラクリが存在しますが、ボーナスに関しては単純に入金額に比例して100%分や200%分といった現金をもらうことができるシステムですので、多少ペイアウト率にカラクリがあったとしても元が取れるほどのメリットなのではないでしょうか。そこで今回の記事では、ボーナスを貰えるオンラインカジノというのは他のギャンブルと比較して有利なのかどうかを検証していきたいと思います。

ボーナスとは
ボーナスは、オンラインカジノの持つ特殊なシステムの一つです。
このボーナスをどのように使うのか、あるいは一切使わないのかによって戦略は大きく変わってきます。
ボーナスにはいくつかの種類があり、カジノによっても異なります。例えば、カジノに登録するだけで100ドルのボーナスがもらえるところがあり、初回入金ボーナスといって初めて入金する際に入金金額の100%のボーナスがもらえるなどがあります。
単純に考えればボーナスはもらっておいたほうがいいものですが、ボーナスを貰ってしまうと出金するために必要な賭け金額条件をクリアしなければいけなくなります。そのため、敢えてボーナスを受け取らずにオンラインカジノでプレイしている人もいます。

ボーナスの出金条件とは
ボーナスを受け取った場合に必要となる。掛け金額の条件とは、例えば「ボーナスとして受け取った金額の40倍」などです。初回入金ボーナスとして100ドルを入金し100ドルのボーナスをもらったとします。するとそのカジノには200ドルの入金があるということになります。これを、出金するためには、100ドルの40倍である4000ドルをかけなければ出勤することができないのです。しかも、ペイアウトの高いブラックジャックなどのカードゲームは除外ゲームとされ、プレイしても掛け金額の条件に加算されないところが多いです。スロットなどのペイアウト率の低いゲームで遊ばなければいけません。例えば、ペイアウト率が95%のスロットで4000ドルかけるとすると、3800ドルが手元に戻ってくるということになります。つまり-200ドルです。ということは、もともと手元にあった200ドルの入金額が、期待値上ではすべて消えてしまうということになります。

まとめ
ボーナスというシステムがあるからといって、オンラインカジノが勝ちやすくなるわけではありません。むしろボーナスを受け取ることによってゲームを多く回転させ、カジノ側は収益が安定するという考え方もできます。そのため一概にはボーナスが良いものだとは言い切れません。