オンラインカジノにクレジットカードで入金するメリットとデメリット

プレイをするオンラインカジノが決定し、プレイするゲームもピックアップし、会員登録も完了、アカウント登録によるボーナスも受け取り、あとは入金してゲームを始めるだけという状態になった時に、一つの問題が発生します。それは、入金方法です。多くのオンラインカジノでは提携している決済サービスがあるので、そのサービスを経由することで入金を行うことができますが、そのためにはその決済サービスのアカウントを新たに作成し、そこにまず入金をしなければいけないので、手間がかかってしまいます。その他にもいくつか入金の方法がありますが、もっともお手軽な入金方法がクレジットカードではないでしょうか。そこで今回は、クレジットカードによってオンラインカジノに入金を行う際のメリットとデメリットを紹介したいと思います。

クレジットカードでオンカジに入金するメリット
クレジットカードを利用する最も大きなメリットは、その便利さです。クレジットカードを持っている人であれば、クレジットカードを利用したその他の買い物と同じように、簡単に決済手続きが完了します。その他の決済手続きには、様々な登録が必要になったり、銀行へ足を運びに行かなければならなかったりと手間がかかりますので、家から出ずに早く入金を行うためにはクレジットカードが最も良い方法です。
また、もう一つのオンラインカジノの入金をクレジットカードにするメリットは、大きな額を一度に入金できるということです。多くの決済サービスは、一度に送金することができる金額に限度額が設定されており、大金を動かすことができません。
また、1日あたりの限度額や1日あたりの送金回数などの制限も設けられているので、細かい送金を何度も繰り返すということもできません。オンラインの決済会社の利用している場合、小さな金額の入金を何度も繰り返すという方がいますが、クレジットカードであればその手間が省け、1回で大量のお金の行き来することができるようになるのです。

クレジットカードでオンカジに入金するデメリット
最も大きなデメリットは、カード会社のセキュリティによって、ギャンブル関係の決済にブロックがかけられてしまうことが多いということです。
近年はクレジットカード決済に対応しているオンラインカジノも増えてきましたが、そういったカジノですら、日本のカード会社が発行しているカードは決済が通らない事がままあります。VISAブランドやマスターカードブランドは取りやすく、JCBブランドは通りにくいという特徴があるようですが、あまり確実なことは発表されていません。

まとめ
普段使用しているクレジットカードをそのまま使えば気軽にオンラインカジノに入金を行うことができます。しかし、対応しているカジノが少ないことや、カード会社のブロックにあってしまうことが多いので、確実性は低いと言えます。もしオンライン決済会社への登録が済んでいない場合、ダメもとで一度クレジットカードの登録をしてみると良いのではないでしょうか。