オンラインカジノの魅力はやっぱりライブゲーム

オンラインカジノというものが始まってから、20年近くが経ちます。その間にオンラインカジノ自体も大きく進化をしてきました。その進化の中でも、特筆すべきはライブゲームです。ライブカジノとも呼びます。生中継で実際のディーラーを相手に行うことができるゲームは、本場のカジノさながらの臨場感で楽しむことができます。今回はそのライブゲームの魅力に迫ってみたいと思います。

オンラインカジノに不信感がある人はライブゲームがおすすめ
オンラインカジノという物の存在を知った人が、まず最初に不審に思うのは、「そのプログラムに不正がないのか?」ということではないでしょうか。プレイヤーが必ず負けるように設定されているかもしれませんし、大きな金額を賭けた勝負になると必ず勝つようにプログラムされている可能性もあります。実際には、そのオンラインカジノはライセンスを取得する際に第三者機関から公正な運営をしているかの監査を毎月受けるという条件があるので、その心配はないのですが、それでもやはりゲームがプログラムで動いているCG画面のものである以上、100%信頼するのは難しいですよね。
しかし、ライブカジノであれば、テレビ電話の要領で生中継されたディーラーがリアルタイムでカードを配ったり、ルーレットを回したりしながらゲームを進めてくれますので、プログラムされたゲームでお金を賭けるよりも信頼して遊ぶことができます。

ライブゲームの公平性
ライブゲームの場合、実際に画面の中でディーラーが動いてゲームを進めてくれます。しかし、それについても疑い深い方は、「録画されている映像なのではないか」「ディーラーが何かしらのイカサマをしているのではないか」と考えてしまうようです。しかし、多くのライブカジノではそのゲームがリアルタイムで進んでいることを証明するために、現在放送しているテレビを横で流していたり、ディーラーにチャットで話しかけることによって、ディーラーとのコミュニケーションを取ったりすることができるようになっています。
そのため、録画された情報が流されているという事がありえません。また、前述のようにオンラインカジノは第三者機関からの監査を受けています。その監査の中にはもちろんライブカジノも含まれます。プレイヤーが見ているカメラだけではなく、その他複数のカメラからの映像が第三者機関に送られ、イカサマがないかというチェックをされているようです。そもそも、万が一イカサマをしてバレてしまえばそのオンラインカジノにお客さんは来なくなってしまいますし、不自然にカジノ側が勝ちすぎればペイアウト率が下がり、お客さんが来なくなります。イカサマを行わずに公表されているペイアウトの通りのゲームを進めることが、実は最もオンラインカジノ側にとっても有益なのです。そう考えるとライブゲームでイカサマをするということのメリットはほとんどないですよね。

まとめ
オンラインカジノというものにどうしても怪しさや胡散臭さを感じてしまう人は、ライブカジノから始めてみてはいかがでしょうか。実際のカジノと同じように、ディーラーを相手にした駆け引きが楽しめます。