ボーナスハントとは?

ボーナスハントの定義

ボーナスハントとは? ”オンラインカジノから利益を得るため、ボーナスを探し回る技術”である。
ボーナスは、あるカジノでプレイヤーにやる気を起こさせる目的でギャンブラーに無料で配分されるものです。 頭の良いボーナスハンターは、オンラインカジノからもらったボーナスを実際に自分の利益に変えるチャンスをかぎつけます。
どうですか?どういうことなのか知りたくなったと思います。 足を踏み入れる前に、ボーナスハントのルールを理解しましょう。

ボーナスハントのルール

ボーナスのルールや、規約は必ず目を通すこと。もしも、ボーナスルールが見当たらない場合、カジノはボーナスを支払わないこともあります。 ボーナス条件を見つけることも、ボーナスハントの技術のひとつです。
カジノは、あなたを締め出す権利を持っています。たいていの人はこのことを理解していません。 カジノがあなたにゲームをして欲しくなければ、カジノはこれを行使できます。もし、ひとつのカジノから締め出しを食らった場合は、どんどん次に移りましょ う。
負けてもいいお金がなければ、ギャンブルはしないこと。
定評のあるカジノだけでプレーすること。これは非常に重要なことです。 ”悪質カジノやできたてのカジノからお金を回収したいので、助けて欲しい”という内容の メールをいつももらいます。そうならないために、このサイトで紹介するカジノのみで遊ぶように してください。
入金してボーナスが入ってきたからと言ってすぐに払い戻しをしないこと。ボーナス条件を満たすまでは、お金を口座に残しておかなければなりません。
最後にもうひとつだけ覚えておかなければならないことがあります。ボーナスハントはカジノで優位に立つための方法ではありません。カジノの優位性を崩すことは誰にもできないでしょう。

うまくボーナスハントしよう

なぜなら、オンラインカジノはボーナスハンターを阻止するためにボーナス条件というものを作りました。そのボーナス条件をクリアしているのですから、私の言うブラックジャックでボーナス条件をクリアしてボーナスを引き出すことは、何も悪いことはないと思います。ただし、ブラックジャックが除外ゲームとなっ ているオンラインカジノも多数存在しますので、ボーナス規約をよく読んでください。もちろん私のサイトで紹介しているオンラインカジノはブラックジャック は除外ゲームになっていません。

ボーナス条件をクリアした後、すぐにボーナスを引き出すとボーナスアビューザーと見なされるという話も聞きますが、そんな扱いも受けたことがありま せん。ボーナス条件をクリアしても引き出してはいけないなんて、そんな勝手なことを言うオンラインカジノがあれば、プレイするべきではありません。私は、 プレイヤーが自由にプレイできてこそ最高のオンラインカジノだと思っています。

もちろん、ボーナスハントはボーナス条件をクリアしたら引き出さなければならないものではありません。ボーナスハントで得たチップをもっと増やすの もいいでしょう。スロットで一攫千金を狙うも良しです。ルーレットで徐々にチップを増やしていくのもいいでしょう。(マーチンゲールなんてやらないよう に!)

ギャンブルで勝つコツは、リスクが少なく利益を得やすい勝負することに限ります。私も知らないような方法がまだ、存在するはずです。もしも、そんな方法を見つけた場合はどんどん紹介していくつもりです。

ボーナス乱用としてペナルティーに気をつける

カジノで提示しているボーナス条件を満たさない、もしくは誤用してしまうと「ボーナス乱用者」「ボーナス誤用者」としてペナルティーを受けてしまいます。 多くのこういったボーナスを乱用するプレイヤーは「ボーナスアビューザー」と呼ばれています。最近では乱用ではなく誤用のパターンも多いと言われていま す。ボーナス条件をきちんと読まないことによってボーナスアビューザーとして認識されてしまう、または基準を知らなかった場合は誰にでも起こりうる可能性 があることです。

以下のことに注意してください。
ボーナス条件を守らない。
小額($1)のベットで賭け続ける。
ハウスエッジの低いゲームでしかプレイをしない。
ボーナス時以外は入金しない。
ボーナス条件をクリアしてすぐに出金。
アカウントをいくつも開きボーナスを獲得する。
このようなプレーヤーはボーナス乱用とみなされカジノから追い出される場合があります。みなされた場合は以下のペナルティがとられることがあります。

ボーナス没収
ボーナスを使用し勝った分のチップとボーナス分を没収
アカウント使用不可、閉鎖(凍結)
同じグループの他のカジノでもプレイ禁止
今後一切ボーナス獲得なし。

このようにオンラインカジノのボーナスには良い事ばかりではなく、その使い方次第では痛い目を見ることもあるので注意しましょう。